そもそもライセンスとは

そもそもライセンスとは

最近はライセンスオンラインが人気ですが、そもそもライセンスとは何でしょうか?ソフトウェアを購入する時というのは、必要な数のパッケージを購入しますよね。しかし、ライセンスというのは、必要枚数のパッケージを購入するのではなく、必要数分のソフトウェアの使用権の許諾を受けるという仕組みのことを言います。


ソフトウェアを購入しているとインストールメディアやマニュアルなどがどんどんたまりますので、保管場所がなくなっていきます。また、箱はあるのに中身が見当たらない、どのソフトが誰のソフトなのかわからないなてこともよくありますよね。


ですが、ライセンスを使用すればそのようなことはなくなります。大量なソフトウェアがこんがらがることもありませんし、複数のソフトウェア情報を1枚の証明で管理することおが出来ますので、これまでの手間を大きく省くことが出来ます。ライセンスを利用すればこれまでの煩わしかった手間を省くことが出来ます。そのため、最近は企業などでもライセンスが用いられるのが一般的になっています。


そもそもライセンスとは